釜浅商店

イベント

函館蔦屋書店で家庭⽤包丁研ぎ& 棕櫚の⼩さなほうき作りを体験しよう!

お詫びと、日程変更のお知らせ

本イベントは日程が一部変更になりました。
小さなほうき作りのワークショップは
7月3日[月]、22日[土]、23日[日]開催予定でしたが、
7月22日[土]、23日[日]開催となります。
ご迷惑おかけいたしますが、何卒ご理解お願い申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

釜浅商店は、国内で唯一純国産の棕櫚(しゅろ)製品を作っている
家庭日用品メーカー『髙田耕造商店』とともに
2017年7月2日[日]、22日[土] 、23日[日]の3日間
函館蔦屋書店にてワークショップを開催いたします。
※内容によって開催日が異なりますのでご注意ください。

毎⽇使うのに実は分かりにくかった砥石を使った包丁研ぎの基本を、
釜浅商店が伝授します。
コツを掴みご⾃自宅でも研げるよう基本的な扱い方、
保管方法、庖丁と砥石の選び⽅を1回4名様の少⼈数制で
丁寧にご説明します。

家庭用包丁研ぎ ワークショップ 概要 【事前予約制】ーーーーーーーーーーーーーーー
《日時》 2017年7月2日[日] (1) 10:00 〜 11:30 (2) 13:00 〜 14:30
《講師》釜浅商店 庖丁フロアマネージャー 内田(うちた)
《参加費》 2,000円
《定員》 4名
《参加対象》中学生以上
《持ち物・服装》ハンドタオル(1枚)、汚れてもいい服装またはエプロン持参
※ご参加いただく上での注意点:左利きの方は申し込み時にお伝えください。
また、こちらで用意した庖丁でレクチャーいたします。
ご自宅の庖丁を使ってのレクチャーはできませんが、
ご自宅の庖丁についてのご質問がありましたら、当日ぜひご持参ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さらに、髙田耕造商店が講師となり、かつてほうきやたわしといった
⽇⽤品に⽋かせなかった素材『棕櫚』をつかった
小さなほうきをつくる会を開催します(協⼒:釜浅商店) 。
小さなほうきはテーブルやPCのキーボードなどを
さっと掃除したいときに活躍すること間違いなしです。
普段なかなか触れることのない、製品になる前の棕櫚を使って⾏うワークショップは
お子さんの夏休みの自由研究にもぴったりのイベントです。

棕櫚の小さなほうき作り ワークショップ 概要 【事前予約制】ーーーーーーーーーーーー
《タイトル》 しゅろの小さなほうきをつくる会
《日時》 2017年7月22日[土] 、7月23日[日]
     (1) 10:00 〜 11:30 (2) 13:00 〜 14:30 (2) 16:00 〜 17:30
《講師》髙田耕造商店 髙田大輔氏
《参加費》 2,000円(税込み)
《定員》各回 8名様まで 
《参加対象》中学生以上 ※中学生以下のお客様は保護者同伴の上、参加可
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どちらのイベントも
《会場》函館 蔦屋書店 1F 北海道函館市石川町85-1
《申し込み方法》電話にてお申込ください。函館 蔦屋書店:0138-47-2006(文具直通)
となります。

この機会にぜひ皆様にお越しいただき、貴重な体験を通じて道具の良さに触れていただければと思います。

【参考情報】
『棕櫚のたわし展』※期間限定ショップ
髙田耕造商店の貴重な紀州産の棕櫚を使ったたわしを中心に展示販売する
期間限定ショップが函館 蔦屋書店にオープンします。
作り方や原材料にこだわっているかるからこそ、少し高くなってしまう、国産のたわし。
それでも使う人、もの、環境に優しいたわしは一度手にすると
その柔らかいしなり・コシの強さに使ってみたくなること請け合いです。
食器やガラス、お野菜、身体など様々な用途に応じた「たわし」が一度にみられる絶好の機会です。
ぜひこの機会にその魅力に触れてみてはいかがでしょうか。
《会期》2017年7月3日[月] 〜30日[日]
《時間》 7:00 〜 25:00 函館 蔦屋書店 の営業時間に準ずる
《会場》函館 蔦屋書店 1Fスターバックス横 北海道函館市石川町85-1