釜浅商店

イベント

事業構想大学院大学に行ってきました

こんにちわ。天気の移り変わりが激しいですね。

先日は弊社代表の熊澤が”リブランディング”に関して講義させていただき、
そのお供で表参道まで行ってきました。
表参道は合羽橋とはまた雰囲気が違って少しドキドキする大人の街。
そんな街の中にある大学で講義が開催されました。
事業構想大学院大学院

私はリブランディングとは、それまでのイメージを一新して新しいブランドとして
事業を進めていく事なんだと思っていましたが、私たち釜浅商店が行ったリブランディング
とはそうではありませんでした。それまで何十年、何百年もの長い年月をかけて培ってきたもの、
大切なもの、従業員の間で漠然と大切にしてきたものを整理し直して、目に見える形にすることで、
全員で改めて共有し、意識を持ってこれからも大切にしていくための
作業なんだという事に気付きました。

そんな釜浅商店が創業当時から大切にし、これからも守っていきたい思いを言葉で表すと

‘ 良理道具 : 良い道具には良い理(ことわり)がある ’

となります。
決して便利な道具とは限らないけれど、使っていくうちに育っていき、
料理をするうえで、永年使える、自分の最高の相棒になっていく物です。

釜浅商店では今後もそんな良理道具を販売し続けていきます。
どうぞ、よろしくお願いします。

最近の投稿
カテゴリー
月別アーカイブ