釜浅商店

イベント

『毎日の暮らしの「食」を豊かにする道具』開催 in Paris

釡浅商店は、
株式会社良品計画のフランスにおける販売会社RYOHIN KEIKAKU FRANCE S.A.S.が
展開する 「MUJI」店舗の中でも
フランスで最⼤の売場面積を誇る「MUJI FORUM DES HALLES PLACE CARRÉE
(ムジ フォーラム・デ・アル・プラス・キャレ)」店内にて、
企画展『毎日の暮らしの「食」を豊かにする道具』を開催いたします。

人々の日常生活をより豊かに快適にする“良品”を提供するMUJIと、
『良い道具には良い理(ことわり)があるという』
というブランドコンセプトをもつ釜浅商店が、
『良い道具には、良い理=創造の 理由(わけ)、形の理由(わけ)がある。』
という同じ考えの下で、初めての合同企画が実現いたしました。

本企画では、MUJIから「白磁食器」、
釜浅商店からは日本の庖丁や手打ちの行平鍋をはじめとする、
理由あって昔から使われ続けている道具の数々を販売いたします。
また、“良品”を長く丁寧に使っていただきたく、
メンテナンスの仕方や形の理由など、
直接店頭にて釜浅商店スタッフが説明いたします。

さらに、釜浅商店の専門スタッフによる「庖丁研ぎワークショップ」に加え、
国内で唯一純国産 の棕櫚(しゅろ)製品を作っている家庭日用品メーカー
「髙田耕造商店」(和歌山県)の髙田大輔氏をゲストに迎えた
「卓上ほうき作りのワークショップ」を海外では初めて開催いたします
(すべて事前予 約制/有料) 。
パリで日本の“良品”“良理道具”を発信する
MUJIと釜浅商店にぜひご注目ください。

企画展概要
《企画テーマ》毎日の暮らしの「食」を豊かにする道具
《開催日時》2017年9月7日[木] 〜 2017年9月16日[土]
《営業時間》⽉曜〜土曜 10:00~20:00/日曜 13:00~19:00
《会  場》MUJI FORUM DES HALLES PLACE CARRÉE
Centre Commercial, Forum des Halles, Place Carrée, 1 Porte Pont Neuf 75001 Paris
《アイテム》和庖丁、洋庖丁、姫野の本手打ち鍋、棕櫚たわし、江戸びつ、飯台、南部鉄器 等

最近の投稿
カテゴリー
月別アーカイブ