釜浅商店

イベント

奥田ここ先生×釜浅商店 料理教室『和食の基本』

10月1日(日)、恵比寿のギャラリー兼キッチンスタジオ『AL(アル)』にて
料理研究家・奥田ここ先生と釜浅商店のコラボレッスン
「和食の基本」の日でした。

釜浅商店の『南部ご飯炊きセット』を使った新米のご飯を
献立に取り入れていただけるということで
釜浅商店は代表の熊澤よりそのご飯炊きセット(南部鉄器)の使用上の注意・
お手入れ方法などレクチャーさせていただきました。

続いて奥田先生のレクチャーに入ります。
今回のメインである生筋子は取り出すところから漬ける出汁の取り方、
出汁の使い分けまで丁寧に教えてくださいました。


奥田先生の実演しながらの説明は本当にわかりやすく、
同時にお腹が減ってきます。。。!
写真にはありませんが、「秋茄子の煮物」と「蓮根のすり流し」
についても教えてくださいました。

釜4台稼働してご飯を炊きます。
スタジオ内はそれぞれの釜から溢れたご飯の良い香りで満たされてました。
そして釜蓋を開ける瞬間はやっぱり盛り上がりますね。

今回の献立は↓の通りでした。
・釜浅商店のつば釜で炊く新米ごはん
・生筋子から作る二種の漬けイクラ
・イクラ丼(新米の炊きたてごはんに漬けイクラをそえていただくものでした)
・秋茄子の煮物
・蓮根のすり流し

今回ご参加いただきました皆様、
南部鉄器をご予約いただきました皆様、ありがとうございました!
奥田先生は月1回ほどALさんで教室を開いているそうなので
ぜひ皆様もご参加されてみてはいかがでしょうか。

広報 湯浅

最近の投稿
カテゴリー
月別アーカイブ