釜浅商店

おしらせ

出張に行って参りました①in大阪、和歌山

先日、日頃よりお世話になっている職人さんにお会いするため大阪、和歌山に出張に行って参りました。
今回はその第一弾です。

始めにお伺いしたのが、釜浅商店で非常に人気のある手打ち鍋を作って頂いています
大阪の姫野さんの工場です。
今回は商品製作の打ち合わせでお伺いしたのですが、その際に鍋の刻印入れと柄付けのお仕事を見せて頂きました。
DSCN1210
DSCN1212
本手打と釜浅の刻印を姫野さんの手によって入れて頂きました。
刻印が見えにくくて申し訳ございません…

DSCN1201
柄付けの様子になります。まず鍋に穴をあけ
DSCN1213
一つ一つ手作業で柄を付けて行きます。

今まで鍋の手打ちの様子は何度か見せて頂いた事があるのですが
今回初めて刻印入れや柄付けの様子を見る事が出来ました。
流れる様な動きで槌や道具を使い分け鍋を作り上げていく姫野さんの技術は
いつ見ても感動で、見入ってしまいます。

姫野作の鍋は釜浅商店で各種販売しておりますので是非一度使ってみて下さい。

次回は今回初めてお伺いした紀州備長炭の窯出しです。

河野

最近の投稿
カテゴリー
月別アーカイブ