釜浅商店

おしらせ

Happy Halloween!

img_0263

明日10/31はハロウィン本番ですね。

昨日10/29は土曜の晩ということもあって

六本木に行ったら仮装している人だらけでした。

皆さんもハロウィン楽しんでますか?

ハロウィンといえば、ジャック・オー・ランタンの「カボチャ」

にちなんでガボチャ料理を作る方も多いかも知れませんね。

 

でも、良い庖丁というものは、実はカボチャを切るには向いていません。

生の状態のカボチャってとても固いですよね。

なかなか庖丁が入っていかないからと、力づくで抉って

刃先が欠けたり、刃にヒビが入ったり、最悪の場合折れたり。。。

良い庖丁は切れ味の持続性をよくするために硬い鋼材を用いています。

硬い鋼材は磨耗しない分、切れ味は長持ちしますが、衝撃に脆い面もあります。

それに、切れ味をよくするために、比較的薄く研がれているからです。

ですので、カボチャを切らなくてはならない場合は

1)カボチャをレンジで温め柔らかくしてから切る

もしくは

2)壊れても差し支えない3番手くらいの庖丁を使う

のがオススメです。

硬い食材(骨、冷凍食品など)はカボチャ同様

切れ味の良い庖丁でも切れませんのでご注意を。

※骨のある食材は刃先が骨に当たらないように切る

※冷凍食品はきちんと解凍してから切る

 

合羽橋にはハロウィン感はあまりないですけど、

ELLE DECOR DESIGN WALKに参加中で

新作ステーキナイフの展示もしています。

ぜひ遊びに来てください。

最近の投稿
カテゴリー
月別アーカイブ