釜浅商店

おしらせ

d47落語会 in 埼玉

ロングライフデザインをテーマに掲げるD&DEPARTMENTが
47都道府県毎につくるトラベルガイド誌
「d design travel」
(釜浅商店では巻末にバナー広告を出させていただいています)。

毎号発売されるたびに記念イベントとして
柳家花緑さん&藤井青銅さんによる
その地にちなんだ落語を披露する「d47落語会」が
渋谷ヒカリエ(東京)とその地の計2箇所で開催されています。
今回は最新号「埼玉」の彩の国さいたま芸術劇場で開催されるということで、
行ってきました。

古典落語 → 同時代落語 → トークショー という演目の順番で進みます。

古典は「猫の災難」という酒にまつわる2人の男の話でした。
お酒を飲まないという花緑さんの酔っ払い演技がうますぎて、引き込まれしまいます。

同時代落語は、現代を舞台に毎回その都道府県をテーマにつくられた新作落語で、
しかもこのイベントでしか聞けないもの。
埼玉(&東京)あるあるがふんだんに盛り込まれていて会場は大盛り上がりでした。

花緑さんと、放送作家の藤井青銅さん、D&DEPARTMENT代表のナガオカケンメイさんによる
トークショー(解説&質疑応答)で締めくくり。

花緑さんも青銅さんも埼玉は所縁のある地であったので
ストーリーに細やかな描写が出てきたようです。
古典も同時代もそれぞれ違った魅力がたくさんあって
落語は数えるほどしか見たことない初心者の自分でも
心の底から楽しむことができました。
ますます次号が楽しみです!
※毎回人気の公演なのでチケットはお早めに。

http://www.d-department.com/jp/d47-rakugo

最近の投稿
カテゴリー
月別アーカイブ