釜浅商店

おしらせ

事業構想大学院大学で講演を行いました

猛暑の毎日でございますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
先日、事業構想大学院大学にて代表の熊澤が【リブランディング】について講演いたしました。

7年前に行った【リブランディング】でどこをどう変えたかについてお話しさせて頂きました。
リブランディングを行った事でのお客様やスタッフの変化、街の変化などこの7年間の移り変わりと、
110年間の歴史で培われた中から生まれた【良理道具】というコンセプトの強さを改めて実感する事が出来る内容でした。

5月に行ったパリ店のオープンは、7年前に行った【リブランディング】をパリで再度挑戦しているのだと改め気付かされました。
そして、まだまだこれからも良理道具というコンセプトのもと、お客様や釜浅商店に関わる全ての方へ貢献していけるよう、みんなで同じ方向を向いて頑張っていきたいと思います。

最後に、受講された皆さんは熱心に沢山のご質問を頂きました。
また講演終了後の名刺交換では長い列が出来ておりました。
事業構想大学院大学の皆様、ありがとうございました。
社会人としていつまでも学ぶ姿勢を持つ事は大切だと実感する一日になりました。

齋藤

最近の投稿
カテゴリー
月別アーカイブ